クレジットカード以外のブラックってある?

ブラックという言葉がネガ情報と同じ意味であれば、クレジットカードのブラックは消費者金融のブラックとも同じ意味になります。ブラックでも作れるクレジットカードはブラックでも受けられる融資ということです。貸金業法改正前はこれはは同じではありませんでした。つまりブラックでも作れるカードはあっても、ブラックでも受けられる融資はなかったのです。

個人信用情報機関は業種別にあってクレジットカード会社はCIC,消費者金融会社はJICCと呼ばれている個人信用情報機関に加盟しています。以前はこれらの個人信用情報機関のデータ交流がなかったので、クレジットカードは作れても融資は受けられないというケースがありました。貸金業法改正後、お互いにすべてのデータを共有することが義務づけられたので、クレジットカード会社のブラックは消費者金融会社でもブラックとして扱われるようになりました。

ブラックでも作れるクレジットカードは、現在進行形のブラックであればほとんどありませんが、同じように融資してくれる消費者金融会社もないのです。ブラックになったらいくら申込しても時間の無駄になるので、クレジットカードでも融資でも時間が経過するのを待って申込するしかありません。