クレジットカードのブラックにならない方法

ブラックでも作れるクレジットカードを探すよりは、そもそもブラックにならないことを考えるべきでしょう。一度ブラックになってしまったら、長期間クレジットカードを作ることも融資を受けることもできません。いわゆるブラックは支払い遅延者のことです。

個人信用情報機関のネガ情報は3か月以上の延滞で登録されてしまいます。それでは2か月以下の遅延はOKかというと、ネガ登録されないだけで、クレジットカード審査では却下される可能性が高いでしょう。ブラックにならない唯一の方法は毎月きちんと支払うことです。交通事故や病気で仕事ができなくなりやむを得ず支払いを遅延したという気の毒な事情もあるかもしれません。しかし、それでもデータ上は支払い遅延として記録され、5年間はデータが消えません。クレジットカード会社は安定した収入があるかどうかでクレジットカードの発行を決定するので、どんな事情があるかまでは考慮しないのです。

そうした事情までくみ取って審査をするといくら時間があっても足りないということになります。ブラックでも作れるクレジットカードはありませんが、時間が経過すれば作れるようになるクレジットカードはあるので、それまで我慢しましょう。