銀行系で審査が甘いクレジットカードはある?

銀行系のクレジットカードはステータスが高いとされていて、当然クレジットカードの審査基準も厳しいのが特長です。銀行系クレジットカード会社には三井住友VISAカード、JCB、三菱UFJニコスなどがありますが、いずれも50年以上の歴史を持つクレジットカード会社です。ただし、三尾UFJニコスに関しては銀行系のMCカード、UFJカードと信販会社の日本信販が合併してできたため、表面上の社歴は短くなっています。

クレジットカードの審査基準はカードによって違ってきます。そのため銀行系でも審査の甘いクレジットカードはあります。ただし、同じクレジットカード会社が発行するほかのクレジットカードと比べて審査が甘いクレジットカードという意味です。決して流通系や信販系、交通系と比べて甘いというわけではありません。銀行系クレジットカード会社でも若い人向けのクレジットカードを発行しています。

また、主婦やパートでも申し込みできるという入会条件であれば、ほかのクレジットカードと比べて、審査が甘いクレジットカードと判断することができます。銀行系クレジットカードが欲しいけれども審査に不安があるという人は、そうした視点からクレジットカードを選びましょう。